ブログ | 東京青梅市の戸建てのお庭をプロデュース!お家のエクステリア・PCフェンスは柿沼土建におまかせ!

メールでのお問い合わせ柿沼土建 0428-32-2308 24時間受付中!メールでのお問い合わせ

柿沼土建青梅ガーデンパーク ホーム柿沼土建青梅ガーデンパーク

業務内容柿沼土建の業務内容

商品紹介柿沼土建の商品紹介

施工事例柿沼土建の施工事例

求人情報柿沼土建の求人情報

会社案内柿沼土建の会社案内

ガーデンブログガーデンブログ

ブログ

エクステリア工事の仕事に向いている人の特徴

青梅市のGARDEN PARK柿沼土建では、エクステリア工事に関する業務を行っております。只今弊社では求人を募集させて頂いておりまして、皆さんの中にもこれからエクステリア工事の仕事に従事をしていきたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、参考までにエクステリア工事の仕事に向いている人の特徴についてお伝えします。

まず第一に、エクステリア工事の仕事はモノづくりの仕事に通じるところがありますので、昔からモノづくりに関する仕事に携わりたかったという思いのある方は向いているといえるでしょう。また、工期も長くなりますので、集中力がある方も適しているといえます。エクステリア工事の仕事を完成させるためには、多くの関係者と調整をしなければいけませんので、しっかりとコミュニケーションをとることも求められます。

青梅市のGARDEN PARK柿沼土建では、ベランダ、ウッドデッキ、庭に業務用のPCフェンスを設置など、エクステリアをご提案させて頂いております。弊社は若いスタッフも多く、これから家を建てる世代とも感性がピッタリです。また、現在求人募集しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

2024年02月20日

エクステリア工事の流れ

青梅市のGARDEN PARK柿沼土建では、エクステリア工事に関する業務を行っております。皆さんの中には、これからどこか専門の業者にエクステリア工事を依頼したいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。基本的にエクステリア工事は業者の方に施工をお任せしていただけますが、今回はご興味のある方に向けてエクステリア工事の流れについてお伝えします。

一つの例としては、エクステリア工事は土を掘り起こすところから始まります。続いて、ブロック塀を積み上げていき、エクステリアの基礎をつくっていきます。そして、カーポートのための柱を打ち立てて、土間打ちへと進んでいきます。土間打ちの施工日は天候の影響も考慮をして晴れの日に行うことがほとんどです。最後に、カーポートを仕上げてフェンスも立てて、植栽をして砂利を入れます。

青梅市のGARDEN PARK柿沼土建では、ベランダ、ウッドデッキ、庭に業務用のPCフェンスを設置など、エクステリアをご提案させて頂いております。弊社は若いスタッフも多く、これから家を建てる世代とも感性がピッタリです。また、現在求人募集しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

2024年01月19日

施工管理に関連する資格「土木施工管理技士」とは?

こんにちは!
東京都青梅市にある「株式会社 柿沼土建」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


土木・建築の工事において、施工管理の主任技術者として活躍するためには
資格が必要となります。また、工事が大規模かつ複雑な施工になるにしたがって
分業化、専門化が進み、各分野のスペシャリストが必要となり
その資格も幅広く、多種にわたります。


ただいま、弊社では、①現場作業スタッフ、②現場監督を募集しております。
民間のブロック、フェンス、外構工事、公共工事の現場作業のほか
現場の管理・監督などをご担当していただく予定です。


この求人にあたって、「土木施工管理技士」の資格をお持ちの方は大歓迎です。
1級、2級の別は問いません。有資格者、土木工事経験者の方で仕事をお探しでしたら
ぜひ「株式会社 柿沼土建」までご連絡ください。


「土木施工管理技士」とは、土木工事の進捗や品質および
安全を管理する国家資格の専門家です。


公共工事で必置となる主任技術者や、監理技術者になるために
必須の資格であり、東日本大震災以降の除染工事や
造成工事などの復興工事において需要が急激に高まっている資格でもあります。


未経験の方も、この仕事に興味があり、誠実に取り組んでくださる方は歓迎します。
私たちと一緒に、土木のスペシャリストを目指しませんか?



この求人に関する詳細は、どうぞお気軽にお尋ねください。



お問い合わせ・ご応募はこちらから



2023年12月20日

土木のスキルを身に着けたい人必見!「(株)柿沼土建」で共に働きませんか?

こんにちは!
東京都青梅市に本社を構える「株式会社 柿沼土建」です。
Hpをご覧くださり、ありがとうございます。


エクステリア工事・公共土木工事を手掛けている弊社は
現在業務多忙につき、一緒に働いていただける仲間を募集しております。
若いスタッフが多いので、活気があり、切磋琢磨できる環境がそろっています。


誠実に仕事に取り組んでくださる方
体力的にも精神的にもガッツのある方
そして、エクステリア職人としての道を究めたいという
強い意志をお持ちの方を求めています。


その3つさえお持ちであれば、学歴や経験の有無は問いません。
「手に職を付けたい」「若くても実績を積みたい」とお考えの方
他業種からの転職をお考えの方、業界未経験でもご応募をお待ちしております。


①民間のブロック、フェンス、外構工事、公共工事の現場作業
②現場の作業の管理・監督


上記のような業務をご担当いただく予定としています。
始めは先輩スタッフの作業見習いとして、軽作業からスタートです。


将来的に独立開業したいと目標をお持ちの方も大歓迎です。
資格取得や、企業までのステップも手厚くサポートいたします。


この求人に関する詳細は、どうぞお気軽にお尋ねください!



ご応募・お問い合わせはこちらから

2023年11月20日

人にやさしい「バリアフリーデザイン」とは?

こんにちは!
東京都青梅市に本社を構える「株式会社 柿沼土建」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


近年、市民ホールや図書館などの公共建築物をはじめ、あらゆる建築物では
身体障碍者が利用しやすいように配慮した設計が増えています。


たとえば、玄関のアプローチにはスロープが設けられたり
2階、3階の低層の建物でもエレベーターがあったり
各界に車いす使用者用のトイレが設置されていたりします。


このような計画が普及した背景には、1975年(昭和50年)に
国連で決議採択された「障がい者の権利宣言」があります。


そして、1981年(昭和56年)には建築、都市計画において
すべての障害を持つ人々が、一般と同じ地域に住み、生活できるように
物的環境を整備することをテーマとして、バリアフリーデザインが提唱されました。


日本では、昨今、出生率の低下と、高齢化社会の到来によって
身体障碍者にとどまらず、高齢者を含めたハンディキャップを持つ人に
配慮した計画が求められるようになっています。


「株式会社 柿沼土建」では、バリアフリーに配慮したエクステリアのご提案も可能です。
青梅市を拠点に、三多摩地区で地域密着で対応しておりますのでお気軽にご相談ください!



お問い合わせはこちらから

2023年10月20日


ホーム > ブログ


▲ PAGE TOP